スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でデザインしたTシャツを販売してくれる!!

Tshirts.jpg

 tegat(テガット)というサイトが、面白い仕組みを作ってくれた。上の写真は僕が書いたデザインのTシャツです。気に入ったらシャツをクリックして買いに行ってくださーーい♪

1.このサイトではまず真っ白な無地のTシャツが画面いっぱいに現われます。ここにペンツールがあるので好きに描きます。

2.会員登録をすると、その絵が保存され1枚売れると¥1000がもらえるのです。

 とてもシンプルな仕組みですが、良く出来ていますね。Tシャツのデザインをするのも良し、気に入った作品のTシャツを買うのもよしといった仕組みをシームレスに展開していて「売らんかな」みたいな雰囲気を全く感じさせません。

 いわゆるWEBショップとは一線を隔したものになってますね。

ほめられて育つ?

 だれかにほめていただくというのは、いつだって気持ちのいいもんだし、パワーの源になります。

「ほめられサロン」というのがあるんです。

hemerare.jpg


ここで自分の名前(ニックネームでもOK)、性別、職業をクリックして
「ほめられたいですか?」に「はい」をクリックすると

画面が変わって、どんどんほめ言葉が出てきます。

homerare2.jpg  homerare3.jpg


うーーーん、気持ちいいーーーーー

もっと言って言って!

こんなにホメられることなんてまず無いですからね。

毎朝まずここでほめてもらいましょう。テンション上がりますよー。

フォト蔵 パターン#2

フォト蔵とiPhone

 フォト蔵というサービスがあるのは以前から知っていたんだけどインタフェースがイマイチで使ってなかった。今回買ったiPhoneのアプリの中に「貼る蔵」というアプリがあったので、ユーザー登録して使ってみるとずいぶん良くなっていてビックリ。

 「貼る蔵」を使ってiPhoneから写真を無線(Wi-Fi)で送信できるんだけど、ついでにPicasaやFlikrにも同時に送信出来てしまうのはビックリ!

 フォト蔵でもスライドショーで見たり、ブログ貼付けが出来たりする。このスライドショーもいくつかのパターンがあって、なかなか素敵♬



 アップロードできる量も無制限ときたら、こりゃPicasaWebアルバムよりいいかも。全部まとめてこっちに移行しようかな。

 あっ、ブログに貼付けたスライドショーの画面が切り替わるたびにフォと蔵のロゴが入ってる。こりゃーうるさくてダメだなあ。#2のほうは出ないのに---

PicasaWEBアルバム上で写真を編集出来たらいいのに、と思っていたら

 以前からPicasaWEBアルバム上で写真を編集出来たらいいのに、と思っていたんですが、今日ある事に気付きました。

 前提としてパソコンにPicasaがインストールされていないとダメです。またPicasaWEBアルバムの「設定」で、言語をEnglish(US)にしておきます。英語にしても実用上はほとんどとまどう事はないはずです。もちろん説明など日本語で書けます。MENUが英語になるだけです。

picasa01.jpg1.PicasaWEBアルバムで編集したい写真を表示します。その上にある「Edit」をクリックして「Edit in Picasa」をクリックします。

picasa02.jpg2.こんなアラートウィンドウが出るので「はい」をクリックするとPicasaが立ち上がります。ここで写真を編集します。左側に様々な編集メニューが出ますので、基本的には明るさを整えたりします。おすすめの編集機能としては「傾き調整」です。僕の場合は右に少し傾くくせがあるので、ほとんどの場合直してます。この傾きを直すだけで写真のグレードはけっこう上がるものです。
 編集が終わったらEnterキーを押します。これで結果が保存されます。


picasa03.jpg picasa04.jpg picasa05.jpg


3.写真の一覧が表示されるので編集した画像をダブルクリックするとズームアップされた画面になります。その右上にある赤丸でかこまれたアイコンをクリックするとアップロードの完了ウィンドウが出ますので「完了」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

 これでPicasaWebアルバムの写真が編集されたものに置き換わります。ただしPicasaWebアルバムのページをリロードしないと結果が反映されません。

 ずらずら書かれているので面倒そうですが慣れてしまうと一連の作業なので難しくはないはずです。

 それとiPhoneで撮影した写真にはGEOタグという位置情報が書き込まれていますので、PicasaWebアルバムにアップロードすると、その写真がどこで撮られたものかという地図が出てきます。これはむちゃくちゃ便利で「View album map」で見ると地図上に写真のサムネールが自動的に貼り付けられています。以前は自分で地図に「このあたりかなー」って貼り付けていたのが全く正確に貼り付いてるってわけです。
カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。