スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の長さは人によって違うのです。

 気づいている人は多いと思うけれど年齢を重ねるごとに1日の長さ、1年の長さはどんどん短くなっていきます。何故だと思います?
 40代の頃、とても充実した1年間を過ごした時、とても時間を長く感じた経験があります。それからハワイ島で一人で過ごした1週間、毎日が30時間くらいあるんじゃないかと思うほど時間がゆっくり過ぎていきました。

 時間をゆっくりに、あるいは長く感じるためにはやりたい事、やらなければいけない事でスケジュールをうめる事なのです。えー、それじゃ忙しくなって時間が足りなくなるだろーって思いそうですが逆なのですな。

 やりたい事で時間を費やすことは充実感を生み、やらなければいけない事をやった時には達成感が生まれるのです。この結果時間の感じ方はどんどんゆっくりと長くなっていくのです。

 「時間がなくて出来ない、ヒマなやつはいいよなー」って言う人の時間はどんどん急流に流されてスピードを上げて行き、何も出来ないまま人生を終えるのです。

 今すぐ子供のころのように自分のための「時間割」を作ってみましょう。そこから何かが始まるはずです♪

theme : 生きる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。