スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリングス

violin10年くらい前まではPOPSのバックのストリングスといえば何とか交響楽団の楽員の人たちがバイトでやっているといった感じでけっこうな大人たちがやっていたんだけれど、ここ数年の間にPOPS専門と思われる若い演奏家たちのストリングセクションが目立ち始めてきた。
 やはりスウィング感とかスウィート感とか全然良くて、やっとPOPSらしいストリングセクションを聴けるようになったのは素晴らしいことだ。昔はクラシックを目指す音楽家たちは全く他のジャンルに見向きもしなかったためにPOPSやJAZZのバックで演奏しても硬くて全然つまんなかったものだけどね。クラシックの世界も世代が変わったんだと思う。

 POPSの世界でのストリングスで最初に感動を覚えたのはなんと言ってもハリウッドの映画音楽だろう。甘くてとろけるようなストリングスの調べは日本の音楽界では実現不可能なものだった。それも今では軽々と茶髪の若者たちが実現してくれる。日本の音楽もやっとハリウッド時代に追いついたところなのかもしれない・・・

theme : 弦楽
genre : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。