スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKON D700+TAMRON17-35 F2.8

 待望の一眼レフNIKONのD700をゲットしました。勢いでTAMRONのレンズ2種類もヤフオクで。1本は28-200mmで主力戦闘機です。後からゲットしたのが広角ズームの17-35mm。あまり好きでなく使わなかった広角ですが、これがなかなかイイのです。F2.8とまあまあの明るさに加えてD700のパワーが加わって使い勝手は一気に拡がりました。

18mm.jpg
事務所内が全貌出来ます。

yakei_original.jpg
夜7時過ぎ(当然真っ暗)に撮影しても、AUTOだとこんな風に撮れてしまいます。

 そして今まで処理が面倒で使わなかった「RAW」で保存しておくと、色処理などの細かい補正が簡単に出来てしまいます。次のは、逆光で真っ黒に顔がつぶれてしまった写真を補助光というRAW処理で補正したものです。暗い箇所だけに光を当てた状態にしてくれます。

gyakkou.jpg gyakkou_hojokou.jpg

 D700のパワーのおかげで、商品撮影時にもずいぶん助けられています。黒い色に赤味、青みを帯びる傾向の強かったD70でしたが、D700(RAW撮影)ですと撮影後に色温度の調整で、ほとんどカバーできるのは助かります。

 写真を撮る楽しみが一気に高まりそうです♪

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

写真撮るのは好きなんですが、逆光が苦手でしょうがありません。
でもこれってすごいですね、なんで?って感じです。
もともと明るい部分が修正してもとんでないし
いったいどうなってるんでしょう。
カメラの中でできるってことなんですか?

マイヤさんへ

 デジカメの写真ファイルは普通「jpg」という形式ですが、一眼レフデジカメではRAW(生データともいいます)データでも保存出来るのです。このデータを修正する際にいろんな事が出来るのです。

 上のような修正・補正はカメラの中でするのではなくパソコンでやるので、マイヤさんには辛いかな?まあ好きなことのためならがんばれると思います。そんなに難しいわけじゃないから。

 夜でも映るのはカメラの性能なので、パソコンでいじってるわけじゃないです。白トビはデジカメでは致命的ですが、今回買ったカメラには撮影の際に「白トビ・黒つぶれ軽減」というMENUも最初からあるので、ここいらも安心です。通常処理できない白トビの撮影後補正もある程度可能ですから鬼に金棒といった感じです。

 約20万の出費でしたが大満足しています。
カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。