スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんちんかんな日本の社会制度

 6/1から登録販売士などという取ってつけたようななんちゃって資格を作って、薬剤師のいないコンビニなんかでも薬が売れるようになるらしい。

 フランスのパリでは街のブロックごとに薬局は交代で24時間営業している。夜になるとレストランとカフェ以外、ほとんどの店が閉まってしまう街でも肝心なものだけはキチっとおさえているのです。

 そもそも24時間営業しているコンビニみたいな店がゴロゴロある文明国は日本くらいなものだって事を日本人はもっと考えるべきだ。仕事を終えて家族で夕飯を一緒に食べて、家で家族一緒に過ごすという普通の習慣が日本では珍しいものになろうとしているのだ。

 「便利だから」というだけの単純な理由で作り出されたものが、逆に様々なものを蝕み、壊していることを知るべきだろう。冷蔵庫に電子レンジがあるのに何故コンビニ?新鮮な食品はコンビニにはない。コンビニに並ぶ食品のほとんどは高カロリーで体に悪そうなものが多い。

 実際僕の場合コンビニに行くのはせいぜい1ヶ月に1回くらいのものだ。
実際コンビニの価格はスーパーに比べればずっと高いし、品揃えも全く良くない。コンビニは本当にコンビニエント(便利)なの?品揃えが悪くて値段が高いのに?


 iPhoneを使っているが僕はiPhoneで音楽を聴くことはない。歩きながら、運転そしながら音楽を聴く危険さ。そしてそうした状態で聴く音楽はBGM以下で、音楽の本質に触れることなんてとうてい出来ないと感じているからだ。音楽は音楽そのものにだけ向かい合ってこそ、その本来の姿を現してくれるものだから。

 音楽はそんなに安っぽいもんじゃないんですよ。

 本物は簡単には手に入らないことを知るべきでしょう。便利で簡単に手に入るものは結局人間の中に何も残すことはありません。本物をつかむためには多くの時間が必要です・・・

スポンサーサイト

立ち食いそば 越善



 友人に聞いてやって来ました。高田から旧18号を新井に向かって脇野田駅信号を過ぎて100mほど先の右側です。名前は「越善」

 チケット自販機で天そば¥290を買っていただきました。

立ち食いそばの出しはやや強めの味が普通ですが、ここのはまろやかでやさしい味です。カレー丼とか謎の限定食「天玉丼」¥320もそのうち試してみます。値段は当然ながらの格安です!そば・うどんのバリエーションは普通ですが中華があるのが不思議。スープも同じものなんかなあ?

あ、立ち食いと言っても椅子もテーブルもあります。立って食べてる人はだーれもいませんでした。

 週末のお昼ということもあって、けっこうなにぎわいでした。広い駐車場もあるので人気になりそうです。2008年10月にOPENしたそうです。平均滞在時間10分くらいでしょうから、食べれないことはまず無いでしょう。ちょっと病みつきになりそうです。

 従業員の方はきっと近くのおばさんたちっぽいですが、なんかいい雰囲気でした。コンビニライクなわざとらしい「明るいあいさつ」とかも無いしね。

次回はチャリで!

あくまで推論ではあるが・・・ホリエモン狩りがいよいよ始まった

 ライブドアとホリエモンがクローズアップされた段階で、僕は周囲にその怪しさを伝えていた。

IT業界としてライブドアという会社は当時ほとんど何も目覚しい事業を成功させていなかった。それなのにTV大好きホリエモンのスタンドプレーと株操作だけで、どんどん大きくなっていた事に疑問を持たなかったのは一般投資家だけでなくマスコミも同様だった。

 個人的にホリエモンという人間を知っているわけではないが、僕は生理的にキライです。

 先日、集団訴訟で76億支払い命令が地裁の判決で決まり、いよいよホリエモン狩りがスタートしたんだけど、これも不思議。ホリエモン個人に対する刑事事件の判決がいまだに決着していないのに何か順序が違うんじゃないの?って感じます。そもそも株取引につきまとうリスクはいつでもあるわけで、ちょっと考えればライブドアが妙な会社だってことは普通に判断できたようにも思えるんですね。

 かなりの人がホリエモンという怪しげな人物に夢を感じて株を買った側面もあると思うのです。もちろん賠償責任はあるんだけども、買った側の自己責任を全て賠償しろというのも???です。

 おそらくホリエモンは全ての裁判に負け、全財産を没収されることになるでしょう。それでいいと思います。彼が本物なら再び立ち上がってくるでしょうから。そこのところは見てみたいもんです。

 一般人・マスコミ、そして自民党の政治家までいいようにダマされて踊らされたみたいな扱いになってますが、このあたりにTV時代の危うさを感じてしまうのです。

TVのNEWSを見て、
新聞を読んで
ワイドショーを見て

「ほー、そうなんだ」ってうなづいてる日本人のなんと多いことか。

ほとんどウソだと思ったほうがイイですよ。

あまりの情報の多さゆえに真実が埋もれてしまっているのです。

おそらくホリエモンは加害者であると同時に被害者なのかもしれません。
この事件の真相はあまりに恐ろしいために、おそらく永久に明かされないような気がします。

アニメーションは素晴らしい!!

Noteboek from Evelien Lohbeck on Vimeo.



ノートに書かれたパソコンが動き出す・・・・
鉛筆で描かれたものが、そのままアニメーションに。

こういった手法は以前からあったんだけど、PCとからめる事で
新鮮なものになってます。

作るのは大変だったろうなあ

Winnyをいまだに使っている人はいったい何を求めているのだろうか?

 以前ずいぶんお世話になったこともあるWinnyだが、プログラム開発者の逮捕以来、ずいぶん利用者は減っているようです。それでも大事なデータがWinny経由で流出した、なんてNEWSがいまだにある。いったい彼らは何をWinnyで探しているんだろう?

 P2Pと呼ばれるWinnyのようなプログラムは他にもいろいろあるけれど最近は使うこともなかったんですが、今日「Perfect Dark」という新しいタイプのプログラムを試してみました。いろいろ検索してみると全盛期のWinnyほどではないけれど、かなりの数の検索結果がありました。

 興味のある方はお試しあれ。ただし、くれぐれも法に触れるような使用はしないようにね。

KINGSOFTの「Office2010」はおススめです!

 無料の翻訳ソフトで紹介したKINGSOFT社のOffice2010ははっきりいってオススめです。

 そもそも名前が「Office2010」って本家がまだOffice2007ですからスゴイですよね。30日間の試用期間でTESTしてますが、ほぼ100%Microsoft互換です。ツールバーも右クリックメニューもほぼ同じなので迷うことはないです。

Microsoft版でいう「Word」「Excel」「PowerPoint」にあたるものが3本セットで4980円。Officeが必要な人には絶対おすすめです。

車到着~~~

 明日かなーと思っていたら午前中に電話が入り、「今長岡の陸運局なんで、これから行きます。1時頃には着きます」。

 おーついに。1時頃に再度電話。「着きました」。外を見るとウインドウ越に携帯で電話をしている人が。早速あいさつして、お茶を飲みながら、いろいろ業界の話を聞かせてもらいました。それぞれの業界にいろんな話があるもんです。一番すごかったのは免許を取ったばかりの18歳の若者がGTRというむちゃ早い車を買った話でした。

 初めての車ということで車両保険を入れると損保だけで50万近くになるとのことで、お金を出してくれるお母さんも、それはムリということで車両保険なしで(それでも28万くらい)契約して納車。

 彼は入学した大学のある静岡に向け友人と二人で高速で静岡に向かったのですが、納車後3時間ほどして彼から電話、「事故っちゃいました。来て下さい」。行ってみるとほとんど修理不能なほどの事故。時速300km/h以上出るスポーツカーなので、くれぐれも注意して下さいねと話していたそうです。聞いた僕もビビったくらいです。

 納車してくれたディーラーのKさんは、その後柏崎原発に勤める友人のところに遊びに行きますといって帰っていかれました。30分ほどするとKさんから電話。何か忘れ物したのかなと思ったら、稲田で玉突き事故に会ってしまったとの事。えーーー、あんな話の後に。もらい事故らしいのですが・・・・


 気を取り直して、運転席のシートだけ汚れているのでカバーを買いに行って取り付け。あとは特に不具合もなく久々にオープンでちょこっと走りました。電動オープンは初めてで便利です。ブレーキのたびに後方で「ちゃっぷん」と水の音。ロードスターの時も水抜きがつまって同じような現象があったので、さほど気にしなかった。

 夜になって少しキレイにしようかなと思い、例の水音をチェックしようと音のした後部を見ると後部座席の後にシートがあって見たらなんとらっぷり水がたまっている。えー室内かよ。タオルで吸い取るよかいう量ではないのでホースの中に水をいっぱいに入れてこぼさないように片側を水の中に沈め、反対側を車外にセットしてふさいでいたホースの口をはなすと高低差で水は外へ。

 理系のなせる業?キレイに排水しました。今後は水の入った原因を調べて対処ですね。車庫がないんでボディーカバー買ってこなきゃ。


それでも今日はうれしい納車記念日でした。

失われた右脳

 ジル・テイラーという脳科学の女性研究者が、ある日脳卒中になり左脳の機能を失い論理的な働きが出来なくなった。8年間という長いリハビリの中、彼女はある日涅槃を感じたという。

 回復した今でも3/5を小数点で表すのに苦労しているが左脳もかなり回復しているという。現在の彼女はゆっくりとした時間の中で動く右脳に忠実に動こうとしていると語る。

 左脳の合理的・論理的そして圧倒的なスピードで動く左脳によって人間は文明を作ってきたが、人間本来の姿は右脳の中にこそあると言う。


 そういうことだったのか、とNHKのドキュメンタリーを見ながら思った。別のドキュメンタリーで天才数学者が世界的な難問を解いた後、世間から離れ不思議な状態になってしまった事と、ここで結びついた。左脳が勝ちすぎると人間は持たないんですね。


 芸術性や完成をつかさどる右脳こそが人間の本質だということです。ギターでメロディーを探したり木のむくままに鍵盤に向かう時にどこからともなく湧き出てくるメロディーは計算されたものでもなく、計算されたものでもないのです。計算づくでメロディーを作ることも出来ます。しかし・・・・・・

 音楽をずっと続けてきたことが自分の人生にとってかけがえが無いものだとは感じていたのですが、やっとその答えが見つかったような気がします。

スゴイです、音楽って

スゴイです、自然って


スゴイです、人生って


ちょっと意味不明でシュールな看板

DSC_8906.jpg
DSC_8905.jpg


本町3丁目にある床屋さんの看板

3人とも微妙に髪型が違うんですよね。

3つのポーズの意味は不明ですがレトロで味のあるイラスト。好きです、こういうの。

看板がオランダから届いた!!

 ネットから注文した看板(送料込みで3500円くらい)が郵便で届きました。

かわいいパッケージング、と言っても袋に入ってバインダーで閉じてあるだけですが、この潔いパッケージングは新鮮で「おーーーーー」と思いました。付いているタグも海外旅行の続きのようで・・・

パッケージ 袋とじ
タグ 中身
取り付け

適当に引っかけてあるだけなんでパンとはたけば落ちてきちゃいます。

なので、くれぐれもハタかないでくださいね。


カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。