スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自社のCMってなかなか作らない・・・

 営業活動の苦手な僕はなかなか自社のCMを考えない。

連休という事もあり、静かな日が続きそうなので今日は朝からいくつか作ってみた。

どれがイイか教えて下さい。ダメ出し大歓迎です。

スポンサーサイト

iPhone 携帯メールはしゃべればOK!



 ついに出たっ!!って感じですね。

ボタンを押しながら普通に話すと自動認識で文字を打ってくれちゃうんですよ。認識率もけっこう高いし、上手くいかないところだけ手打ちすればいいしね。

しかも、このアプリ『音声認識メール』、なんと無料です。

ただこのサービスを動かしているのはサーバー上なのでネットにつながっていないと使えません。このNEWSを見た直後にやった時はサーバーが混んでいて動かなかったので少し時間をおいてからやったんですが、昔パソコンでやった音声認識よりはるかに優秀なんです。どんどん進化してるのをまたまた実感させられました。

 キーボード嫌いの人はもうこれっきゃないでしょ。

僕も携帯で文字を打つのが苦手で携帯メールは全く使ったことがありません。これがあれば携帯からメールを出す気にもなれます。

もう一つの使い方としては、音声メモを文字に出来るから、これで入力したメモを自分宛にメールしとくって手があります。うーーん、かなりのカルチャーショックでした。

照明はLEDに変わっていくかも

denkyu_led.jpg

 LEDランプは懐中電灯とか自転車のランプとかいろんな場所で昔ながらの電球にとって変わってきている。いよいよ普通の照明に使われるのも間近になってきたようだ。

だって上の表見るとスゴイでしょ。
3Wの消費電力で60Wクラスの明るさ!寿命40,000時間って1日8時間使っても10年以上ってことですよ。定価は9,240円と普通の電球の80倍くらいだけど。照明だけで考えれば一時の出費で電気代は10年以上1/20になるんだからね。

僕の事務所は全て40Wの蛍光灯なんで、蛍光灯タイプも調べてみました。
ただこちらは24Wの消費電力で40W級と効率は落ちるようですが寿命は同じく長いです。こちらは他社の同じような製品の価格を見ると2万以上になりそうなんんでいつも座っている場所の4本を交換すると10万くらいになっちゃうんで無理ですが、一度試してみたいもんです。

パリで飲んだ一番美味しかった水

volvic.jpg

 数種類飲んだミネラルウォーターの中で一番美味しかったVovicのレモン味が日本でも発売になった!!

 早速発売日4/28なのでスーパーに行くと500mlボトルが控え目に24本(たぶん1ケース)ほどが売っていた。お金をあまり持っていなかった(どれだけ貧乏なんだ!)んで、10本だけ買って帰ってきて冷蔵庫にキレイに並べた。ビールを並べるより美しいなあ。

 初回はどうやら限定数量の発売らしい。人気の様子見するんだろうね。なんか売れない気もするんだよなあ。味付きのミネラルウォーターって日本じゃ一般的じゃないし。「そんなの水じゃない。邪道だ」って声もありそうなんで。

 ホントに美味しいんで、ぜひ継続販売、できれば1.5リットルの大きいサイズで発売して欲しいもんです。なんか自分の気に入った商品ってセブンなんかでもたいてい絶版になって消えちゃうんですよ。だからここ数年セブンで買い物は数回しか行ってないです。


<そこでお願い>

 みんなでこのVolvicレモン飲んで気に入ったら友達にも宣伝して、販売中止にならないようにご協力くださーい。

てがっと(tegat)つづき

 調子に乗ってさらに3つ作りました。

大作、実は・・・
 最後に作ったのはミシェール(アメショ)。
 絵の苦手な僕が一体どうやってこんな大作に挑んだんでしょう?

 実はテクニック(というかインチキ?)。その手順は

1.猫えさの袋にあったアメショの写真を切り抜く
2.それをモニターにはって、とりあえず輪郭を描く
3.この時目の位置とかを手探り(写真が少しだけ透明だったので)でてきとうに描く
4.型紙を外す
5.あとは見本を見ながら少しずつ描く

およそ1時間くらいで出来上がり♪


へたっぴな僕にしては上等・上等


で、なんとこれも注目作品にノミネートされちゃいました。






えーーーっ、例のTシャツがホントに売れた!!!!!

な・なんと、昨日描いたデザインのTシャツが本当に売れた!!!!!!!

友だちと「でもこれって誰か買うんかねえ?」って話してたんだけど、売れちまいました。

10枚売れたら1万円、100枚売れたら10万円、1000枚売れたら100万円・・・・・・

つい妄想してしまいそうです。


------------------以下、テガットからのメール--------------------------

tegat[テガット]です。

お客様がデザインしたTシャツにご注文が入りました!!


******************************************************************
 ご注文が入った商品と枚数
******************************************************************
商品URL: http://tegat.jp/products/detail.php?product_id=493
枚数: 1枚


写真をもっと楽しむ

Fun Photo Box」というなかなか楽しいサービスを提供しているサイトがある。

 撮った写真をいろいろな見せ方をしてくれるんだけれど、ここではかなり本格的な手法で様々なシチュエーションの中に溶け込ませてくれる。Photoshopなどで、こうした合成はもちろん出来るんだけれどここまでスムーズに完成させるにはかなりのスキルが要求されるので一般の人にはなかなか難しいんですね。

ま、見てもらうのが一番でしょう。モデルは我が家のミシェール君です。
FunPhotoBox_0629090526179.jpg FunPhotoBox_2936090226846.jpg
FunPhotoBox_3130090726248.jpg FunPhotoBox_3139085926924.jpg
FunPhotoBox_5658091226357.jpg

英語のサイトだけど、操作方法は簡単なので、多分なんとなく出来るでしょう。

1.Effect(効果)種類から良さそうなのを選んでクリック
2.自分の写真(顔写真)をアップロード
3.写真に枠が付くので適当に切り取る
4.「go」botannをクリックして画像をダウンロード

やってみよー♪

昨日つくったTシャツデザインが「注目作品」に!!

tegat.jpg
 昨日「tegat」で登録したTシャツのデザインが「注目作品」のコーナーにのってるー!!

右下の赤丸が僕のです。「Bonjour(ボンジュール)」と書いてあるだけなんですが・・・

 じきに消えてしまうとは思うけどたくさんの作品の中から選ばれたのはうれしい限りだ。みんなも作って登録してみたらどうだろう。僕なんかよりうまい人はざらにいるので、きっと選ばれと思いますよ。

自分でデザインしたTシャツを販売してくれる!!

Tshirts.jpg

 tegat(テガット)というサイトが、面白い仕組みを作ってくれた。上の写真は僕が書いたデザインのTシャツです。気に入ったらシャツをクリックして買いに行ってくださーーい♪

1.このサイトではまず真っ白な無地のTシャツが画面いっぱいに現われます。ここにペンツールがあるので好きに描きます。

2.会員登録をすると、その絵が保存され1枚売れると¥1000がもらえるのです。

 とてもシンプルな仕組みですが、良く出来ていますね。Tシャツのデザインをするのも良し、気に入った作品のTシャツを買うのもよしといった仕組みをシームレスに展開していて「売らんかな」みたいな雰囲気を全く感じさせません。

 いわゆるWEBショップとは一線を隔したものになってますね。

みんなポイントカードどうやって使ってる

 ほとんどの買い物をネットで済ますようになって数年になるんだけど、それに従ってクレジットカードにもそれなりにポイントが溜まるようになってました。使っているのはJACCSのVISAカードなんだけど、カード会社のポイントでもらえる景品って、ほとんど欲しいものがないんだよね。

 それで調べてみるとJACCSの場合、ポイントを楽天やYahooショップのポイントに振り替えられるんです。これだと色んなものが買えるんで便利です。

 今回TVで見「ポイ探」というサイトでポイントを別のサービスのポイントに振り替えるやり方を教えてくれるサイトがあったので、それで調べてみました。

 いろいろあるもんです。航空会社のマイレッジ、携帯会社、ヤマダ電機などのポイントなど1回で振り替えが出来なくても数箇所を仲介すればどんなサービスにも振り替えが出来そうです。

 マイレッジも魅力だったんだけど僕の使っているコリアンエアーのマイレッジはポイント交換をやっていないようでアウトだったので、今回も楽天に12000円くらいを振り替えました。12000円もあればパソコンの周辺機器ならたいてい買えるんで、そのうち使うこともあるからです。

 意外に溜まっているのに使ってないポイントってあるもんですよね。携帯のポイントなんて次回買い換える時くらいしか使い道がないと思ってましたから。

 一度自分が持っているポイントを全部チェックしてもいいかもしれないですね。

そーだ、ヤマダ電機のを調べてみよう!

ほめられて育つ?

 だれかにほめていただくというのは、いつだって気持ちのいいもんだし、パワーの源になります。

「ほめられサロン」というのがあるんです。

hemerare.jpg


ここで自分の名前(ニックネームでもOK)、性別、職業をクリックして
「ほめられたいですか?」に「はい」をクリックすると

画面が変わって、どんどんほめ言葉が出てきます。

homerare2.jpg  homerare3.jpg


うーーーん、気持ちいいーーーーー

もっと言って言って!

こんなにホメられることなんてまず無いですからね。

毎朝まずここでほめてもらいましょう。テンション上がりますよー。

スーザン・ボイルさん(47歳)を知ってる?

158743278.jpg

彼女についての同じビデオがYoutubeで何千万回と再生されています!!

このビデオは埋め込みが禁止されているので、クリックして見て下さいね。

「天は二物を与えず」ではないですが、彼女の風貌とは全くかけ離れた素晴らしい歌声が・・・

たくさんの人が感動したり元気をもらったりしている、ひとりの47歳で独身で無職な女性について

○亡くなったお母さんとの約束を守るため……

YouTubeのこちらの検索結果を見てください。イギリスITVテレビの公開オーディション番組「Britain's Got Talent(イギリスには才能がある)」のスコットランド地方予選に出場したスーザン・ボイルさん(47歳)の映像がずらっと並んでいます。本国で11日に放送されたものが次々とアップされて、それぞれが何十万、何百万、何千万回と再生されています。そして今やあらゆる英語メディアが、この無名女性の歌声を絶賛しているのです。

12歳から大勢の前で歌いたい、プロの歌手になりたいと夢見てきたボイルさん。本人が番組で語った言葉を引用すると、「結婚したこともないし(I've never been married)」「キスされたこともない(never been kissed)」。そして歌手になりたいという夢も、「チャンスが与えられなかった(I've never been given the chance)」ので、かなえられず。

こうした発言だけからすると、「I have never been+過去分詞(一度も○○されたことがない)」だらけの人生を送ってきたボイルさん。言うなれば「受動態」だらけだったのでしょう。その彼女が、「有意義な人生を送りなさい」と言って亡くなった母親への約束を実現しようと一念発起。「そこにいる観客を盛り上げてみせる(I'm going to make that audience rock)」と「能動態」な姿勢で乗り込んだのが、この番組だったわけです。

乗り込んだ先に待ち構えていたのは、皮肉な辛口で世界的に有名な審査員たち。年齢を聞かれて「47歳です」と答えた彼女に、皮肉な辛口で有名な審査員は辟易とした表情で目をぐるりと。英語で「rolled his eyes(目を上にぐるりと回す)」というこの表情は、欧米人特有の「あきれた」という、面と向かってやるにはとても失礼な表情です。もし欧米人の誰かにやられたことがあるとしたら、その人はあなたを前に「……あ~あ」と表情で語っていたのです。

脱線しました。そしてそうやって目をぐるりとやられて「あ~あ」と言われたボイルさん。決してめげることなく、「that's just one side of me(でもそんなの、私の一面にすぎないのよ)」と腰をぐるぐる回して振ってみせた。こういう大胆というか生意気というか図々しいというか、けれどもちょっと憎めない押しの強さ。これを英語で「cheeky」と言うのですが、ここまでのボイルさんは「cheeky」そのもの。どうせ態度だけデカイ勘違いおばさんのへたくそな歌を聴かされるんだろうと、そうしたら笑ってやろうと、誰もが思っていたわけです。ここまでは。

その彼女が歌い始めたのがミュージカル「レ・ミゼラブル(Les Miserables)」の「I Dreamed a Dream」。日本版では「夢やぶれて」と訳されているようですが、英語題の意味はそっけなく訳せば、「私は夢を見た」。「dreamed(動詞)」+「a dream(名詞)」で、直訳すれば「夢を夢見た」です。ほかにも似たような用例で「sing a song(歌を歌う)」「drink a drink(飲み物を飲む)」があります。

○冷笑が大歓声に……

何はともあれともかくも、観てみてください。彼女の歌声を聴いてみてください。主に聖歌隊とカラオケと地元のバーで喉を鍛えてきたという彼女が歌い始めるや否や、普段は皮肉で辛口な審査員たちが呆然とします。その様子を観てやってください。特に皮肉で有名なプロデューサーで、上記したように目をぐるりとやった失礼なサイモン・コーウェルが、驚いて眉毛をクッと上げる(raise his eyebrows)体たらくを。「なんなのあのおばさん」と言わんばかりで冷笑ぎみだった会場が、一気に味方について大歓声を浴びせていく様子を。

そしてそうした様子が、ネットを通じてこうやって世界中で何千万回と繰り返し再生され、ボイルさんは「overnight sensation(一夜にして有名人)」に。彼女が12歳から見続けていた夢が、こういう形で現実になったわけです(歌の歌詞自体は「若い頃の夢は人生に打ち破られてしまった」という切ない内容なのですけれども)。

夢を見て、努力して、恐れずに勇気をもって行動すれば夢は必ず叶う——だなんて、そんなおとぎ話じゃあるまいし……という「cynical(シニカル)」な冷笑のみっともなさ。それを実感した審査員の一人はこう言いました。「That was the biggest wake-up call ever(こんなにハッとさせられたことはない)」と。「wake-up call」は「目覚ましコール、モーニングコール」のこと。「○○ was a wake-up call」と言う表現は、「○○で目が覚めた、ハッとした、警鐘だった」という意味でよく使います。

そのハッとさせられた目覚ましコールの中でも、ボイルさんの歌は「biggest (最大)」のものだったと。最大音量の目覚ましコールだったわけです。まあともかくも、観てみてください。聴いてみてください。映画のワンシーンみたいですから。感極まったボイルさん自身が言うように、「so emotional(感動的で)、「unbelievable(信じられなくて)」、「fantastic(ファンタスティック)」ですから。

ちなみに、彼女の地元スコットランドのニュースサイト「Daily Record」が発掘してきた特ダネらしいのですが、ボイルさんの10年前の歌声が実はCDになっていたとのこと。地元でチャリティ用に1000枚だけ出したコンピレーション・アルバムで、ジャズのスタンダード「Cry Me a River」を歌っています。これも素晴らしいです。


ヤフオクで初めて車を落札

tabi_r_k-img600x450-1239006480purgfl46300.jpg

 どうも今乗っている車のシートに馴染めず、なんとなくヤフオクで車をぼんやり見ていて出会ったのがこれ。長い間オープンに乗っていたんだけど、両親を乗せるために4シーターが必要で現在のBe-1にしたばっかりだったんだけどね。乗れば乗るほど体になじまなかった。

 今回の車はオープンだけど4シーターなんで、家族を乗せるのも可だし、初の電動ルーフ。古い車だけど、やっぱりオープンがイイ。

 オークションでの車の取引は初めてで何をどうしたらいいんだかさっぱり分からない。で、Be-1を買った地元の車屋さんにTELして名変などの事務作業をそこでやってもらう事にした。Be-1は出品者の車屋さんに買い取ってもらって乗って帰ってもらう事に決定。

 届いたらまた報告を・・・

 絶好の花見日和が続いたので、久々に桜を撮ってきました。

長い間、青田川沿いに住んでいたので、高田公園の桜より青田川の桜のほうが好きですね。老木も多く大雪の後には何度も大きな枝が折れていたものですが、近年雪もたいして降らないので青田川の桜の木もきっと寿命を延ばしてくれることでしょう。

最後のほうの暗く映っている数枚はRAWデータと呼ばれる画像です。デジカメは勝手に明るさや色を変えてしまうものがほとんどですが、一眼レフデジでは、この補正を行なわない無圧縮(jpgと呼ばれる普通のデジカメ画像は圧縮されています)データで、特殊なソフトで色々と自由に現像ができるんですね。

 RAWデータで撮られたやや暗い画像こそが本来レンズを通して写された元々の絵なのです。これを明るくしたり色を合わせるのが現像と呼ばれる写真屋さんの仕事でしたが、今では僕のような素人でもそれが簡単に行なえます。暗いところだけ明るくしたりとか室内独特の(電球の色で変わってしまいます)変色を色温度と呼ばれるもので補正したり出来るのです。

 良くあるのは蛍光灯の下で映すと青みががって、白熱灯の下で採るとオレンジっぽくなるアレです。こんなのも補正できます。jpgで保存された普通のデジカメデータですとこの補正は容易ではないのです。今回のは無補正で出しています。

フォト蔵 パターン#2

フォト蔵とiPhone

 フォト蔵というサービスがあるのは以前から知っていたんだけどインタフェースがイマイチで使ってなかった。今回買ったiPhoneのアプリの中に「貼る蔵」というアプリがあったので、ユーザー登録して使ってみるとずいぶん良くなっていてビックリ。

 「貼る蔵」を使ってiPhoneから写真を無線(Wi-Fi)で送信できるんだけど、ついでにPicasaやFlikrにも同時に送信出来てしまうのはビックリ!

 フォト蔵でもスライドショーで見たり、ブログ貼付けが出来たりする。このスライドショーもいくつかのパターンがあって、なかなか素敵♬



 アップロードできる量も無制限ときたら、こりゃPicasaWebアルバムよりいいかも。全部まとめてこっちに移行しようかな。

 あっ、ブログに貼付けたスライドショーの画面が切り替わるたびにフォと蔵のロゴが入ってる。こりゃーうるさくてダメだなあ。#2のほうは出ないのに---

PicasaWEBアルバム上で写真を編集出来たらいいのに、と思っていたら

 以前からPicasaWEBアルバム上で写真を編集出来たらいいのに、と思っていたんですが、今日ある事に気付きました。

 前提としてパソコンにPicasaがインストールされていないとダメです。またPicasaWEBアルバムの「設定」で、言語をEnglish(US)にしておきます。英語にしても実用上はほとんどとまどう事はないはずです。もちろん説明など日本語で書けます。MENUが英語になるだけです。

picasa01.jpg1.PicasaWEBアルバムで編集したい写真を表示します。その上にある「Edit」をクリックして「Edit in Picasa」をクリックします。

picasa02.jpg2.こんなアラートウィンドウが出るので「はい」をクリックするとPicasaが立ち上がります。ここで写真を編集します。左側に様々な編集メニューが出ますので、基本的には明るさを整えたりします。おすすめの編集機能としては「傾き調整」です。僕の場合は右に少し傾くくせがあるので、ほとんどの場合直してます。この傾きを直すだけで写真のグレードはけっこう上がるものです。
 編集が終わったらEnterキーを押します。これで結果が保存されます。


picasa03.jpg picasa04.jpg picasa05.jpg


3.写真の一覧が表示されるので編集した画像をダブルクリックするとズームアップされた画面になります。その右上にある赤丸でかこまれたアイコンをクリックするとアップロードの完了ウィンドウが出ますので「完了」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

 これでPicasaWebアルバムの写真が編集されたものに置き換わります。ただしPicasaWebアルバムのページをリロードしないと結果が反映されません。

 ずらずら書かれているので面倒そうですが慣れてしまうと一連の作業なので難しくはないはずです。

 それとiPhoneで撮影した写真にはGEOタグという位置情報が書き込まれていますので、PicasaWebアルバムにアップロードすると、その写真がどこで撮られたものかという地図が出てきます。これはむちゃくちゃ便利で「View album map」で見ると地図上に写真のサムネールが自動的に貼り付けられています。以前は自分で地図に「このあたりかなー」って貼り付けていたのが全く正確に貼り付いてるってわけです。

花よりケバブ!

 上越市最大のイベント(来場者数100万人)お花見が始まりました。

昨年食したケバブがまた食える♪で、さっそく行ってきました。
去年いたスタッフとは違う親父(アラブ系は一緒)がやってました。今日はチキンをいただきましたので、次回はビーフですな。

 何度食べても美味しいです。肉と生キャベツに独自のソース(基本的にはマヨ&ケチャップだろう)が絶妙にからんで、美味しいのです。お昼なら1個で十分!食べ終わった時は一瞬物足りないのですが、じわじわきいてきます。花見団子とともにみなさんにもおススメです。


IMG_0025.jpg IMG_0026.jpg IMG_0027.jpg


今日の桜(青田川沿い)
IMG_0028.jpg IMG_0029.jpg

photo by iPhone

iPhoneその後

 iPhone関連のサイトなどいろいろ見ながら、あれこれやっています。着信音を探して、現在はジョアン・ジルベルトの「イパネマの娘」に。壁紙はいくつかお気に入りをダウンロードした後、パリで撮影した写真からピックアップしてサイズをiPhoneに合わせメールに添付しておくとiPhoneのメール機能の中に「写真を保存する」といのがあるので、写真フォルダに入れておくと壁紙選択で選べるようになる。

 持ち歩く際にストラップがつけられないのでベルトにひっかけるタイプの安い革製のフォルダをゲット。

paris6.jpg paris5.jpg paris4.jpg
paris3.jpg paris2.jpg paris1.jpg

http://audiko.net/
で普通の音楽を着信音に出来ます。PC内のファイルだけじゃなくてYoutubeのURL入れると、その音楽も使えるので便利。曲の中のどこの40秒を選ぶかも簡単に設定できます。

携帯をiPhoneにChange

 使っていた携帯そろっと飽きてきたので、0円になっていたiPhoneに乗り換えた。

 ソフトバンクのショップで説明を聞いているとひっかかる点が1つあった。
使えなくなるほどの故障があった場合、保証が全く効かないことだ。3万ほどのiPhoneを取り替えるのに5万以上かかるという妙な話。ま、新規に買って機種変更するしかないなと妙な納得をして購入。

 発売当初と違って基本料金もずいぶん下がって使いやすくなったのが乗り換えの理由になった。iPhone用のアプリは有料・無料をあわせると膨大な数で、何を入れようかという悩みはしばらく続きそうだ。

 使ってみて面白そうだと思ったものをいくつかあげてみよう。

■Eye-Fiモジュール
 デジカメ用のSDカードにWi-Fi機能をもたせたものを買ってあったんだけど、使っているデジカメでは作動しなくてそのままになっていたが、なんとiPhoneでは、このIDがあれば、この機能が使えてしまう。撮った写真を自分のPCやWEBの写真アルバムに転送出来る。これは便利

■写真のポラロイド化
 撮った写真にポラロイド風のフレームをつけてキャプションまで入れられる。かっこいいです。

■EverNote
 テキストだけでなく写真や声までまとめて保管できて、PCやWebと同期できる。メモには最適。iPhoneも文字を打つのは面倒だけど声で録音するんなら簡単!

■GメールとGoogleカレンダー
 メインで使っているGメールが見れるのはすごくいい。しかもレイアウトが見やすい。

■マクドナルドでの無線LANがタダ!
 上越だと唯一使えるYahooの無線LANは月に200円くらいとられるんだけどタダになる。たぶんPCでも使えそうなので、これはラッキー!!

 かんじんの電話はまだ使ってない・・・・・

ストラップをかける場所がないので、どこに入れておくかに今悩んでいるところではあります。ベルトにひっかける小さなポーチみたいなのがあるといいんだけど100円ショップでは見つからなかった。だれかいいのないか教えてちょ。
カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。