スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだにGメールを使っていない人に・・

Gメール、Googleが無料で提供しているWEBメールのサービスの事。古くはHOTメール、そしてYahooメールなんかを使っている人もいっぱいいると思う。いったいこれらとGメールは何が違うんだろう。そしてどんなメリットがあるんだろうと思う人もいるだろう。

 特徴とメリットを並べてみよう。

  • 無料
  • ほとんどCMが画面にない。Yahooはうるさいよね。
  • パソコンが壊れてもメールの内容が残っている。(GoogleのサーバーのDATAが消失する可能性は自分のPCが壊れる可能性と比べれば、ほぼ皆無と考えられる)
  • どこのPC、誰のPCからも自分のメールをチェックできる。
  • 異常に早いテンポで様々な機能が追加されている
  • 一般のメールアドレスに来たメールも転送して一括して管理できる
  • メールアクントを取得するとGoogleの様々なサービスが利用出来る。

 特に最後の点が大きなポイントだろう。一般的なサービスとしては、PicasaWEBアルバム、Googleカレンダー、Googleマップがある。いずれも使い勝手の良いもので誰にも役立つことだろう。

PicasaWEBアルバム:デジカメで撮った写真をインターネット上にアルバム単位で1GBまで無料で保存できる。1GB以上使いたい場合は有料のサービスもある。

Googleカレンダー:過去・現在・未来の全てにスケジュールや記録を書き込める。定期的な予定日(誕生日なら「毎年」を選ぶ)は設定すれば全ての年に誕生日が表示される。またスケジュールの修正もドラッグ&ドロップで簡単。メールや形態に予定のアラートも送ることが出来る。

Googleマップ:住所を入力すると即座に地図を表示してくれたり、表示されている地域のショップ案内も便利。自分専用のマップを作ることも出来る。最近話題のストリートビューで、近々出かける海外の様子など車でゆっくり走るように景色を見ながらチェック出来る。

 その他にもホームページを作るためのサービス、WIKIを使ったサービスなど数十に及んでいる。こんなサービスをふんだんに使えるのにGメールを使わない手はない。欲しいメールアドレスのアカウントはどんどん無くなっている。今すぐ専用のメールアドレスを取得しよう!!

 最近追加されたサービス
 添付ファイルを選択する時にCTRLキーを押しながらファイルを選択すると複数のファイルを1回で添付出来るようになった。(2009/2/27現在)

スポンサーサイト

上越で全国初?「大人の文化祭」を開催しよう!!

 前述の「上越市なんでもサイト」にも書きましたが、「大人の文化祭」を開きたいなと思っています。

 日本中が元気を失っている中、楽しいイベントが今必要です。子どもたちの文化祭を見習って、大人にも文化祭があったらいんじゃないかというのが、この企画のスタートラインです。

 さまざまなジャンルでの発表会、バザー、学芸会そして一番楽しみな食堂。どれも大人のプライドをかけた渾身の作品。大きな会場に一同に集まって繰り拡げられたら楽しいと思いません?

 食堂を仕切るのはプロのシェフや板前さんです。ひょっとしたら一会場ではムリかもしれませんが、会場を渡り歩くのも悪くありません。

 どこから手をつけたらいいかさえ分らないけどプランニングしているだけでもドキドキします。

上越市なんでもサイト

 「上越市なんでもサイト」という、ちょっと変わった仕掛けを用意しました。

 これは上越市に関する百科辞典(Wikipediaのようなもの)をみんなで作ろうというものです。管理者もいなければ管理画面もありません。掲示板に書き込むより簡単です。だれでも書けるし、だれかが書いた記事を修正したり、追加することだって出来てしまいます。

<こんな使い方>
・お店や会社、そして団体などの情報を書く
・好きな場所や好きなイベントなどについて書く
・上越市で実現したいことや夢を書く
・何か分らないことがあったら書き込んで答えてくれる人を探す

 だれも何もしなければ何も起きません。でも・・・・

 だれかの書いた記事はきっとだれかのために役立つことでしょう。

 主役は書かれた記事(情報)です。

 待つのではなく、動かないと何も始まらない時代になってきているのではないでしょうか?

ジェフ・ベックに今さらの感動!!

 僕はギター小僧だった事が一度も無いので、これまでジェフ・ベックにほとんど興味を示した事は無かった。

 今晩NHK衛星で見ているのは2007年ロンドンのロニー・スコットというJAZZもやるようなクラブでのライブ。のっけからすごいっ!!

 若くてかわいいTALという女性ベーシストを含む4人のユニット。登場からリラックスしてにこにこ顔のジェフ・ベックはギターを遊び切る!実に楽しそう。お客も40過ぎがほとんどの大人たち。みんなベックと音楽を通じて楽しんでいる。こんなロックのライブがあるんだー、って感じだね。

 まるでハイティーンの女の子のようなTALが実に美しいメロディーでソロを演じると、ジェフは「どーだい、すごいだろー」と両手をかざして彼女を讃える♪ソロが終わるとTALは「どぉ?」って顔でジェフを見る。満足げなジェフはソロを受け継いで、予想できないメロディーと音で音楽を拡げる。

 いやはや、スゴイです。ギターとジェフはまさに人馬一体なのです。ジェフの考える音楽世界を100%ギターに乗せてサウンドにしていく。お客はにこにことそれを受け入れる。

 わけの分からない音をむやみに出したりはしない。すごくシンプルなのにこの表現力は一体何なんだ!?!全ての音一つ一つが美しく意味を持っている。

 ほとんどのフレーズはピックを使わず指で弾いているのも直接ギターに触りたいからだろう。

 超絶技巧と複雑なフレーズの曲も腕達者な4人は全くブレる事無く変幻自在に、まるでバラードでもやっているかのようにメロディックに弾ききってしまう。緩急自在百花繚乱!!

 チャーリー・ミンガスの曲(グッバイ・ポークハット)も彼にかかれば、まるで普通のブルースだ。「そーそー」とうなずきながら聴き入るオーディエンス。ここではミュージシャンとオーディエンスも人馬一体なのかもしれない。この場所にいたかったなあ、って思わせる。

 みんなロンドンに行こうよ。ロニースコットでベックのライブを見ようぜっ!

 以前ロンドンに行った時に、僕もライブを見に行ったけど、ぜいたくなスペースと時間があった。ライブはたいてい21:00くらいに始まるから終わるのは24:00近くになってしまう。そー、大人の時間なんだね。

 今やネットで簡単に世界中のライブ・スケジュールなんて検索出来る。もちろんチケット予約も出来る。パスポートさえあれば、いつだってこんな素敵なライブに出会えるって訳だ。サッカー1試合のために世界中に応援にかけつける時代だ。同じテンションで音楽に向き合おう!!
 ロニースコットでベックが聴けるんならロンドンに行くべきだ!

 数年前にジョアン・ジルベルトのライブを見るためだけにN.Yのカーネギーに行った事がある。大好きなジョアンを見れた事はうれしかったけど、カーネギーの客層は決してイイものではなかった。日本でやればずっといいコンサートになるだろうとその時思った。そしてその2年後ジョアンは初来日して、予想通りカーネギーとは比較にならないほど素晴らしい聴衆の前で素晴らしい音楽を再現してくれた。

 さてさて。
ジェフ・ベックは年を重ねながら、ますますギター小僧になっている。クラプトンは年を重ねるごとに枯れたものの、未だに自分の音楽の拠り所を見つけられないでいる。

 それにしても、アンコールのサプライズでクラプトンが現れ1曲だけ演って帰っちゃう。客席にはジミーペイジ!日本じゃ絶対ムリでしょ。今年は日本でもベック、クラプトンの競演があるらしいけど、武道館かなんかだろうしね。この狭いロニースコットでやっぱり見てみたいもんです。

昔なじみのフレンチシェフが密かに・・・

 昔なじみのフレンチシェフが彼のビストロをCLOSEして数十年が経っていた。

そんなある日、妹からTELで「兄ちゃん、エスプリで食事会あるんだけど行かない?」。

「え、やってんの?行く、行く」と二つ返事で昨夜行ってまいりました。

レストラン再開の準備が終わって再開するという話は2,3年前からあったんだけど、そのままその話は流れてしまっていたのでビックリ。どうやら予約だけでやっているという事らしい。場所は知っているので、行ってみると案の定看板も何もない。レストランスペースの2Fに上がると、既にみんなそろっていた。自分で持参したギネスビールをグラスに注いで、2度目の乾杯で、いよいよ料理が始まった。

 料理が出始めるといつもの事ながら写真を撮るのを忘れてしまう。最初の2品ほどは完食してしまって後の祭り。以前の一般的なフレンチコース形式ではなく、会席タイプで小さな料理がどんどん手際よく出される。ほとんど待ち時間はなく、いいテンポ。料理名は忘れてしまったので写真をどうぞ。

DSC_6559.jpg DSC_6561.jpg DSC_6565.jpg
DSC_6565.jpg DSC_6569.jpg DSC_6571.jpg DSC_6574.jpg DSC_6581.jpg DSC_6584.jpg DSC_6586.jpg DSC_6590.jpg DSC_6591.jpg
DSC_6592.jpg DSC_6594.jpg

 どれも美味しくいただきました。昔の店で定番だった「甘エビのクリームスープ」の濃厚な味は昔の味のままでした。最後はフィレステーキだったのですが、その前に出された天然モノのホタテのソテー。これは絶品!!いつも食べているふわふわしたホタテとは全く別物で、しっかりとした歯応えと深い味は初体験でした。ちなみに、このホタテ、材料原価だけでも1個400円もするそうです。

 店内のテーブルや壁に取り付けられている美しい銘木のつき板(10枚以上あります)はシェフの道楽で集めたようで、どれも百万単位らしいです。一番高そうなのは600万とか言ってました。ドアなども、こうした板を使ってオーダーしたようですね。うるし職人さんの所に通ってかぶれながらうるし塗りを教わり、自分で塗ったそうです。ほんと、相変わらずの凝り性。

興味のある人は電話で予約してみるとイイです。

エスプリ
TEL:090-4817-8265(高木)
TEL予約受付時間:18:00~21:00
営業時間は夜のみです。

新聞の一面TOP記事を飾る♪

こんな楽しいのが出来ちゃいます。


格闘する猫の面白い写真をスライドショーで♪

photobucketで写真をスライドショーにする



photobucket.com も写真ファイルを管理するサイトだが、スライドショーに仕上げるオプションがいっぱい揃っていて楽しい。

悩むスパイダーマン



ニュースペーパー
カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。