スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FireFox+ScribeFireでブログ登録をスピード化

FC2ブログで ScribeFire (Performancing) を使用するには、
編集画面右下にある「追加」 -> 自分のブログ -> ブログシステムという上の欄は無視して、下の欄のAPI URLを「http://blog.fc2.com/xmlrpc.php」と入力 -> ログインに必要なユーザー名とパスワードを入力。FC2IDがあるならそちらを入力。
として、ブログタイトルが表示されればログインできている。これでブログに記事を投稿できるはず

インストールスクリプト: ScribeFire 1.4.6 日本語版 (ワンクリックでインストール)
スポンサーサイト

animoto って新しいサービス

写真を選び、BGMを選んで数分待つと、こんなのが出来ます。
そのまま友人に送ったり、Youtubeに投稿したり、mp4ファイルでDLすることもできます。
インターフェースもシンプルでいいですね。

GoogleのTOPページがリニューアル

google.jpg

これだけ大きな?デザインリニューアルは初めてですね。リニューアルされたデザインが提供されるタイミングはパソコンごとに違うけど、今月中くらいには全て変わりそうです。

 Googleの提供しているサービスの数はいっぱいあるんだけど、一般の人はほとんど知らないんですよ。今回その中でも代表的なサービスをタブ形式で検索窓の下にアイコンで配置してくれました。

誰にもおススメのサービスといえば
・メール
・動画
・地図
・画像検索
・カレンダー
・写真管理ツール(Picasa)
・地球を探索(Google Earth)

どれも無料です。
メニュー項目以外で、その他にこっそり(でもないけど)ある「パック」というのはちょっとしたもんです。いくつかのサービスを選んでパッケージでダウンロードできます。この中には

・StarSuite・・・MicrosoftのOffice互換のソフト
・Norton Security Scan・・・アンチウイルスソフト
なんていうものまで無料で提供されています。

Googleの画像検索が楽しくなるツール

addon_images01.jpg

このアドオンツール「PicLens」を使うとGoogleでの画像検索が写真のように、まるでMacのような洗練されたスタイルになるのです。ゆらゆらと揺れながら、フォトギャラリーでも見るような摩訶不思議に美しいものです。 IE、Firefox、Safariなど(Win,Macとも)で使えます。

 正確に(?)言うとブラウザの上にフルスクリーンのレイヤーが開いてそこで写真を見るようになります。写真のようなサムネイルではドラッグするとゆらゆらと右へ左へ移動出来ます。また見たい写真をクリックすると大きくなり、さらにクリックすると拡大されて、下に小さなサムネイルが並びます。この状態でスライドショーとしても動作するという優れもの。

 単に画像を探すというGoogleのイメージ検索を見る楽しみに変化させてくれます。

母校の高田高卒業式にGacktがキターーーーーッ

gakuto.jpg


 個人的には、ほとんど興味はないんだけど、Gacktが私めの母校でもある学校の卒業式にサプライズゲストで来たらしいです。前もって知っていたのは一部の人たちだけだったようで、当日市内はこの話で大騒ぎでした。
 「校長先生の友人をご紹介します」なんていう前ぶりで、いきなり現れたらしく生徒たちもパニック状態になったことでしょう。まあきっとしばらく彼らの自慢話に使えそうです(笑)。

Gacktさん、ありがとう。関係者のみなさん、ありがとう♪



top_image01.jpg

ビデオカメラは使う用事もなく、数十年触ったこともなかった。
弟が使いたいとのことで、代わりに選んで買ったのが、これ。ち・小さい!?これで映るんかよ?記録メディアはSDカード。4Gでも2000円足らず。画素数は600万画素でまあまあかなと思い、家のネコ君たちを写してみれば普通に映ってるよー。もちろんハイビジョンでなんかないけど全然OK。家の中の蛍光灯でも問題ないです。

ちょっとみんなにおすすめかな。

自分専用のジュークボックス

free music onlineinternet radio songs
www.Jango.com


好きなアーティストを15人以上セレクトして(音楽ジャンルを選ぶと自動的にいくつかセレクトされる)、自分用のジュークボックスを作ることが出来る。
 で、上のようなブログ貼り付けも出来るってわけですね。

英語ばっかしで、なかなか分かりにくいんだけど登録してTOPページの右側にある「Get Your Jango Jukebox!」のバナーをクリックすると登録画面に行けますよ。

全自動百科事典『オートペディア(Auto☆pedia)』

全自動百科事典『オートペディア(Auto☆pedia)』おもろいね。
見た目はWikipediaのパクリなんだけど内容は全く荒唐無稽なもの。

自分の名前を入れて調べてみたら

***はヴェネツィア出身の日本の多数派版画家、棋士。 スポーツとの関係が有名である。また、迫力満点や五輪種目に関する重要人物としても知られている。

 昔あった(今でもあるかな?)「人工無能型BBS」みたいなロボットによる自動生成文章なんだけど、並べ方がうまくて思わず読んじゃうもんね。

iPhotoのサービスを使ってみた

ifoto-1.jpg ifoto-2.jpgifoto-3.jpg ifoto-4.jpgifoto-5.jpg

 アップルに「iPhoto」というアプリがあって、それを使って写真アルバムを作れるのですが、そのまま印刷・製本してくれるサービスがあるんですね。

 ま、そんなに安くもないので仕上がりが見たくてTESTで1冊オーダーしてみたのです。制作はアメリカで2日ほどで出来るようです。オーダーから10日弱で届きました。国際便で何か届くというのは、いつもながらワクワクするものがあります。

 開けるとAppleのパソコンと同じような洒落たデザインのパッケージに入ったアルバム。ゲゲッ、むちゃ豪華!布張りのようなハードカバーです。今回は基本ベースで20ページです。100ページまで増やす事が出来ます。この仕上がりなら大事な写真は、こうやって整理・保管することもアリです。

 デジタルにモニターで写真を見ることがほとんどな時代になったけど、こうしてアナログな紙、しかも超上質なグラビア印刷で本になった自分の写真を見るというのは、とんでもなくうれしいもんんですね。友人にも見てもらったんですが、大好評です。(買ってはくれないでしょうけど・・)

 デジタルを使ってアナログで表現する。音楽の世界では普通なんだけれど写真もイイですね。ただ、この仕組み(サービス)はMacユーザーに限られます。「iPhoto」はWindows版はないのです。残念、Winユーザー。僕は幸い両刀使いだったので、ラッキーでした♪
カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。