スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WetPaintによる新しい試み

アメリカのWetPaint社が発表した新しいWikiを初めて見た時は驚愕でした。

Wikiの考え方には共感させられるものがあったのですが、どのwikiも記事を書くのに「wiki文法」なる妙な形式と画像アップがどれもURL指定という一般の人間にはチンプンカンプンのものだったからです。

WetPaintはこれを全て解決してくれました。サイトが表示されている状態で「EditPage」というボタンをクリックすると画面がそのまま編集画面になってしまうのです。もちろん画像も自分のパソコンから選んで送れるし、画面上でサイズの変更も出来ます。

文字の細かいサイズ指定や色などを省き、レイアウトの崩れなどを防いでいます。この潔いシンプルな機能がGoodなのです。

まだ開発中とあって、利用希望者はメールアドレスを登録するだけになっていたのですが登録の約1ヵ月後に突然認可の案内が来てビックリ。

 早速2種類のサイトを立ち上げました。言語選択機能がまだ無くてメニューや説明が英語ですが、現在急ピッチで用意しているとの連絡が入りましたので、こちらも近々解決する事でしょう。

ブラウザ対応は現在2種類でIE6以上、FireFoxの2種類となっています。

http://joetsu.wetpaint.com
こちらは地元上越市のポータルを作るためのものです。

http://ideal.wetpaint.com
こちらは、あまり他で見た事の無い企画を立てました。自分の夢や理想をコメントするサイトです。

スポンサーサイト

アメリカンポップスの奥深さ

 NHKのBSで今アメリカの映画音楽BEST100(AFI)を観ている。白黒の古いハリウッド映画に使われた曲も含めて30年、40年以上も前の曲が新しい時代のものよりずっと多く紹介されている。

 どれもこれも自分にとっては耳慣れたもので、ステキな名曲ばかりだ。これだけ長く愛される曲の多いこともスゴイんだけど、それらの曲を長い間世代を越えて支持するアメリカ人の音楽に対する姿勢には好感が持てる。

 一度日本の曲から古い曲まで含めてステキな曲をピックアップしてみようと思う夜だった。

1位 虹の彼方に ジュディガーランド
2位 As Time Goes By  
3位 雨に唄えば ジーン・ケリー
4位 サウンド・オブ・ミュージック ジュリーアンドリュース
5位 ムーンリバー オードリー・ヘップバーン
でした。

最近見つけた最高に便利な道具

shrinkpic[1].gif

最近見つけたむちゃ便利なツールです!!
 このブログでもそうだけどインターネット上で写真ファイルをアップする際にデジカメで撮った写真(最近は性能がいいため、ファイルサイズがめちゃ大きいですね)適当にリサイズしてからアップしたり、メールに添付する時なんかも気を使います。
 そんな時、このShrink-Picというソフトを使う(といっても常駐させておくだけ)と、適当なサイズ(800×600がデフォルト)に勝手にリサイズしてくれちゃうのです。

 使い方は簡単で撮影した写真ファイルを選んでそのままアップロードしたり、メールに貼り付けるだけです。その時点で小さくなっています。元のファイルはそのままです。

 1回使ったらやめられませんよ♪ただしWindowsXPまたは2000に限ります。英語しかありませんが、特に問題無いでしょう。

http://www.snapfiles.com/get/shrinkpic.html

常時使いたい(普通はそうです)ならスタートアップの中に、このソフトのショートカットを入れておけば常に動いています。設定を変えるにはタスクバーの右側に封筒のアイコンがあるので、これをダブルクリックすれば簡単な設定画面が出てきます。今すぐダウンロードして使いましょう!もちろんフリーです。

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

ぎっくり腰から2週間

 50kg以上ありそうなモノを持ち上げて、ぎっくり腰デビュー。2日目、3日目くらいがピークでベッドから立ち上がるまでに20分くらいかかるというスローライフ(使い方間違えてる?)三昧。

 田んぼの横を腰を曲げて歩くおばあちゃんの姿が今自分に重なっているのです。2日目にやって来た友人が「ぎっくり腰?俺治せるよ。やる?」って言うので藁をもつかむ思いで「やるぅぅx」と言って30分ほどやってもらったんだけど、まそんなに簡単に素人が治せるんなら世の中に「ぎっくり腰」の人はいないわね。健康な時にやってもらったら気持ち良さそうでしたが・・・

 まあ色々経験者たちがいっぱいアドバイスをくれるんですけど、どれも痛くて出来ないもんばかり。どちらかといえば「予防法」がほとんどです。ぎっくり腰にかかった直後は明らかに筋肉に炎症を起こしたり関節に不具合がある訳で、急に治るほうが怪しいってば怪しいわけです。

 今日2週間目で、朝は何とか起きられるようになって、この起きた時間帯が一番腰が伸びているので思い切って近くを散歩してみました。そこで気づいた。コンクリートやアスファルトが、なんと固くて体に衝撃を与えている事か!土の地面を探して散歩すると、なんとも体にやさしいのです。ウォーキングをやっている人たちも土の道を歩いたほうがイイですよ。コンクリートの道は体には全く良くありません。

 「ぎっくり腰、ならずにすむなら一生ね」一句。
カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。