スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスクの交換をしました。

 仕事で使っているデスクトップパソコンのハードディスク(HD)の残量が1/3以下になってきたので、思い切って交換することにしました。300GB⇒1TB(1000GB)で約3倍になります。

 パソコンの仕様変更には何らかのトラブルがつきまとう事が少なくないので、やや緊張しますが、タイミングを見てやるしかありません。

1.HDの選択と注文:
  価格.comで見ていると掲示板に価格.com価格より安いショップがあったので、そこで金曜に発注、土曜の午前中に到着。

2.データの移行:
  今回は「stand by disk」というプログラムを使ってOSからデータまで全てを丸々バックアップです。ランチ前にスタートして終わったのは夕食前。放っておくだけです。

3.ハードディスクの入れ替え:
  古いHDを外し新しいHDに入れ替えて起動。大丈夫かな???
  OKでした。いくつかのドライバーが自動的に組み込まれ再起動。Dドライブだけ現われないので管理メニューからドライブ名を割り当てたら出てきました。

4.完了:
  午前中と同じ状態でHDの容量だけが大きくなりました。


<今後の課題>
  外したHDの使い道をどうしようか?バックアップ用に2台入れてあったので・・・レイドで2台を1台にして使えるケースが売っていたと思うので安ければそれを使ってデータディスクにでもするんだけど、HDそのものが安くなっているので微妙です。

スポンサーサイト

同級生の名前を図書館で発見!

 中沢新一の本を読みに図書館に行った。夏休みということもあって図書館は大賑わい。うっとおしいなあと思いながら、哲学書コーナーを探し始めると。あれっ、この名前ってあいつじゃねえの?っていう本があった。「現代哲学入門」 著者:西脇与作。 こんな名前そうそうあるわけじゃないしと思い、作者紹介を見ると慶応卒。間違いない、与作だった。

 中学、高校と一緒で高2にはキルケゴール読破したやつだ。中学でサルトル読んでるような同級生もいたが、与作はマジメであまり目立たないほうだったかな。スゴイなあ。あのまま哲学の道にまっしぐらに進んだんだ。パラパラ本をめくると彼の生真面目さも変わっていない。

 アマゾンで調べてみると、けっこう本も出している。きっとあの頃のままなんだろう。本にメールアドレスでも出てればメールでもしたくなった。

伊達に続けとテニス界復帰に便乗!

 伊達の華々しい復帰、最近見てなかったウィンブルドンでの熱い男子ファイナル。

 うーん、またテニスがやりたい!!と近頃強く思うようになった。ところがそう簡単な話ではないのだ。

 テニスを止めて2,3年後に昔のテニス仲間に誘われて、しまってあった道具を持って行ったのはいいが、体が動かないのだ。ボールはなんとか打てるんだけれど、心臓があおって5分も続けられないんだね。

 再びテニスコートに立つ前に体作りとウォームアップが必要なのだ。都会のように一人で出来るテニスマシンでもあればイイんだけれど・・・ そこで壁打ち出来る場所がないか探し始めた。昔文化会館の大きな壁でやっていたんだが、あの壁意外に薄いようで中で音がするらしんだね。怒られたことがある。

 なかなか見つからない。国体のために新しく出来た超立派な運動公園にも行ってみたがコートだけ。昔友人が壁打ち出来る場所があるとか言っていたのを思い出し、彼と現場まで行ってみた。

おーーーーっ、あった!ちゃんとテニスの半コートがあって、緑に塗られたコンクリート壁がある。本格的な施設だ。全く使われていないのか、隣にある1面のコートには亀裂が入り、修復もされていない。こりゃあ誰も来ないわな。まさに専用練習場だぞ。

 というわけで本日が壁打ち特訓初日と相成りました。息が切れるのなんの・・・・最初は思うようにボールをヒット出来なかったんだけど、だんだん鳴れて5球、6球と続くようになると苦しいの苦しくないの(いや苦しいんです)。ラリーが続く間って息継ぎしてないのかもしれない。

 10球、20球と続くようになるまで、まずはがんばろう。それからサーブ、ボレーだな。
サーブは何となく打てたけど、打ってるって感覚じゃなくて当たったって感じ。

うぅぅぅぅ  今に見てろ!

直江津図書館のいかやへの移動に反対してくれた議員さんたち

直江津図書館のいかやへの移動については不況にあえぐいかやへの救済ではないか?という意見が市民の一般的な感情だったと思っています。あれだけ騒ぎになっていたにもかかわらず議会では賛成37:反対10の圧倒的多数で可決。

 「えーっ?」って思った市民は決して少なくないはずだ。たった1回のワークショップでいかや移転を決めた市も市だが、それをあっさり認めてしまう議員の罪は深くて重い。

 そんな中反対の意思表示をしてくれた議員が10人だけいた。サンキューです。次回の選挙前には、WEBで必ずこの採決についての結果を再度公開しますね。

<反対>
平良木哲也(日本共産党議員団)、上野 公悦(日本共産党議員団)、
中川 幹太(緑の会)、     橋爪 法一(日本共産党議員団)、
樋口 良子(日本共産党議員団)、小関 信夫(市民クラブ)、
塚田 俊幸(市民クラブ)、   森田 貞一(市政クラブ)、
近藤 彰治(市民クラブ)、   本城 文夫(市民クラブ)

計10人

<賛成>
滝沢 一成(1人会爽創)、波多野一夫(市政クラブ)、 林  辰雄(市政クラブ)、
鴨井 光夫(創風クラブ)、大島 洋一(創風クラブ)、 瀬下 半治(創風クラブ)、
武藤 正信(創風クラブ)、内山 米六(創風クラブ)、 草間 敏幸(政新)、
笹川 栄一(政新)、   柳沢 周治(市民クラブ)、 塚田 隆敏(毘風)、
高波 勝也(毘風)、   山崎 一勇(市政クラブ)、 矢野  学(市政クラブ)、
吉田  侃(市政クラブ)、宮崎 政国(創風クラブ)、 渡辺  隆(創風クラブ)、
松野 義之(創風クラブ)、飯塚 義隆(創風クラブ)、 滝沢 逸男(創風クラブ)、
江口 修一(創風クラブ)、田中 吉男(政新)、    田村 武男(政新)、
岩野 虎治(毘風)、   杉田 勝典(公明党)、   上松 和子(公明党)、
永島 義雄(無所属)、  小林 克美(市政クラブ)、 石平 春彦(市政クラブ)、
栗田 英明(政新)、   岩崎 哲夫(政新)、    古澤  弘(政新)、
大島 武雄(政新)、   佐藤  敏(毘風)、    水澤 弘行(毘風)、
小林 章吾(毘風)                         計37人

※以上、氏名の順番は7月5日の上越タイムス掲載による

専用のシールを作ってみようと思って・・・

BubbleShare: Share photos - Powered by BubbleShare


 安いシール制作サービスを見つけ、先日TESTで3種類のシール素材で作ってみたんだけど、けっこうイイ仕上がりだったので、早速シールのネタを作ってみた。

 デザイナーではないのでなるべくデザインしないでいい方法として大好きなレコードのセンターラベルやかわいい切手をベースに、名前を入れたりうちのネコ君たちを入れて作ったのがコレ。

 来週にでもイラストレータで印刷原稿を作って送ることにしよう。

シール希望の方には先着10名様にお好きなシールを1枚プレゼントしよう!!

太っ腹(笑)でしょう?
カテゴリー
blog photos
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ジャンピエール

  • Author:ジャンピエール
  • 上越地域でホームページを立ち上げたいと思っている人は、とりあえず相談していただいてもよろしいのではないかと・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitor
edita.jp【エディタ】
このブログの目次
pictlayer
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
©安こう
なかのひと
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
写真素材

写真素材 PIXTA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。